読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憂鬱ラヂオ

頭文字Dの夢小説と普段の生活の綴りです

どろどろ

あの日僕はアヤコシラタマさんに会いに行ってちょっとしたパーティーも愉しんで
ツレはツレでジルデコのライブに行っていて、それぞれが充実した時を過ごした。
しかしだ!!!
帰り、ツレと合致して送ってもらって、それからいつも行っているコンビニに寄った。
そこで前々から目を付けていたアイラブピカチュウ一番くじが後もう少しでラストワンだったのだ。私は思わず「ピカチュウのくじ全部」
私は愉しくてつい浮かれていたのだと思う。まさかの出費にツレは苛立ってしまった。
帰りももはや険悪なムードだ。私はラストワン賞の♀ピカチュウバスタオルとA賞のぬいぐるみがどうしても欲しかったので、、ああなってしまったんですが
だってぬいぐるみ抱き枕にピッタリのサイズなんだと思ったんだもん!















今思い返してみれば果たしてあのピカチュウは本当に必要だったのかと、考えさせられている。
抱き枕としては今でも現役だし、良かったのかなあ。
ピカチュウ事件とでも名付けようか。