憂鬱ラヂオ

頭文字Dの夢小説と普段の生活の綴りです

スパルタの狐の大冒険日誌 1ぺーじめ

昨日は精神科に行って来たのだけれど、受付が13時迄という事を忘れて僕らは予約が14時からだと思っていた。だからいつも話を聞いてくれる先生とお話が 出来なかった。言いたい事あったのにな。つらい。薬だけ処方してもらって、悔しい気持ち、苛立たたしい気持ちでビルを出た。UCCの喫茶店に入り昼食。そこでいつもは持ち歩く頓服薬を、今日はまあいっか、大丈夫だろう、と思って持ってこない日に限ってつらい事がある。さっき処方してもらった頓服薬を飲んで、落ち着きを取り戻した。UCCのアイスミルクティーが美味い。その後、予定していたNMBのショップへ行き木下百花のグッズを買った。僕はきのした推しである。