憂鬱ラヂオ

頭文字Dの夢小説と普段の生活の綴りです

おじさんは

ぼくがいなくなったらおじさんは今日のように変わらず生活を続けていくんだろうな
それはぼくがいなくなっても同じ事で
毎日をただひたすらに同じ事を繰り返して、生き続けていくんだろうな
ぼくがいなくなっても、そう
ラヂオを聴きながら寝てぐうすかぴいと、寝て
ぼくはどうなるんだろうか