憂鬱ラヂオ

どれほどあなたのこと思う

2016-12-23から1日間の記事一覧

スパルタの狐 17

それから次の日、バイトから帰って来た慎吾はすごく興奮した様子で、煙草をふかしながらテレビをぼーっと見ていた私に覆いかぶさっていきりこんでこう言った。「亜澄!!二人で暮らそう」私はびっくりして「えっ、でもお金どうするのよ」慎吾は私の上から退…